院長のご紹介

はじめまして、シノハラ歯科医院 院長 篠原俊介です。私は過去10年にわたり、U.S.Cカリフォルニア大学歯学部の卒後研修を中心に、著名な先生方の講義、および実習コースに参加し、臨床上(具体的な治療)の基本原則や最先端の技術を学んで参りました。

また、2003年にはハーバード大学歯学部のインプラント専門医のコースを終了し最新のインプラント治療も習得して参りました。これらを自らの毎日の診療に導入して実践し、試行錯誤と研鑚を重ね一つの診療スタイルを確立いたしました。

治療の最終ゴールとは、何かカブセタ、何かイレタ、ではなくて治療結果がその後もしっかりと維持されてはじめてゴールとなり、治療が成功したと言えるのです。それを我々の言葉でロンジビティー(永続性)と言います。このロンジビティーの保証の出来る診療の実践こそが患者さんの歯を守り、 咀嚼機能を守り、しいては健康をお守りする最善の方法であると自負しております。どうぞ噛むことも含めたお口全般のお悩み、不安がございましたらお気軽にご連絡ください。必ずご安心いただけるご返答をさせて頂きます。

所属団体

一般歯科医師向けセミナーの風景

一般歯科医師向けセミナーの風景

【認定資格】
  • ハーバード大学インプラント科 認定医
  • 日本顎咬合学会 認定指導医
  • 厚生労働省歯科医師 臨床研修指導医
【公認】
  • ストローマン・インプラント スピーカー
  • 日本歯科医師会 会員
  • 埼玉県歯科医師会 会員
  • 朝霞歯科医師会 会員
  • 日本インプラント学会 会員
  • 日本歯周病学会 会員
  • OJ Active member
  • EAO Active member
  • SJCD Active member

▲ページの先頭へ戻る