医院ブログ

〒351-0011
埼玉県朝霞市本町2-5-23 フタバビル4階

048-462-2500

診療時間
10:00 ~ 13:30
15:00 ~ 19:30
キービジュアル

MENU

歯ブラシと電動歯ブラシの違い

2023年2月3日

皆さん、おはようございます。

 

今日は節分ですね。

豆まきに祈願しながら恵方巻きを食べる。

 

日本ならではの行事の一つですね。

今年の恵方巻きの方位は「南南東」だそうです。皆さんはどんな事を思いながら召し上がるのでしょうか。

 

 

さて、今日は日々の診療で患者様からよく受ける質問です。

 

歯ブラシと電動ブラシの違いは

どちらを使ったら良いのです。

 

以前アンケートを実施して頂いた時に、

 

歯ブラシを使用→80%

 

電動ブラシ使用→20%

 

と言う結果でした。歯ブラシと電動ブラシのそれぞれメリット.デメリットがあります。

 

 

歯ブラシのメリット、デメリット

 

安価である

様々な種類がある

どこでも手に入る

 

磨き上げるのに時間がかかる

技術がいる

 

 

電動歯ブラシのメリット、デメリット

 

磨く時間が短い

誰でも効率よく簡単に磨ける

力をかけずに磨く事ができる

力をいれずに磨ける

 

高価

電池や充電がは必要

 

自分のお口に合った物を担当の歯科衛生士よりアドバイスを貰い、どんなブラシを使用するかを決めることが良いかと思います。

 

こちらの内容は当院のInstagramにもありますので、そちらも合わせて見て、そしてフォロー頂けたら幸いです!

糖化ストレス

2023年1月31日

皆さん、おはようございます。

今日で1月も終わり。。。

 

コロナ感染症も5月8日に5類となり、制限緩和となる事が決まりましたね。

とは言え、まだまだ不安がありますが、感染しない元気な身体作りをしてイベントや旅行と楽しい思い出を作りたいと思います。

 

今日は『糖化ストレス』です。

 

過去の投稿にも糖化について触れたこともありますが、実年齢より上にみられる、疲れやすい、肌や髪の悩み・・・

 

これらは「糖化」が原因かも知れません。

 

甘いものが好きな方、炭水化物が好きな方、運動不足の方は特に要注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

糖化が身体にどんな影響を及ぼすかお伝えします

 

糖化ストレスがもたらす身体への影響とは

 

ハリやツヤがなくなり、抜け毛が多くなる

物忘れや記憶力低下につながる

目の痛みや痒み、病気の原因にも

本来の肌色を失いくすみやシワ、たるみが、加速する

糖尿病や血管系の病気のリスクが高まる

 

サビない身体を作るには

 

食べる順番はベジタブルファースト&汁物ファースト

血糖値が上がりにくい食品選び(低GI食品)

適度な運動

質の良い睡眠

 

出来ることから少しずつやってみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

☆パワー食材☆

2023年1月26日

パワー食材

皆様、こんばんは。

 

今朝は大寒波でとても寒い朝となりましたが、皆様お変わりありませんでしょうか?

 

コロナウィルス感染症の感染者は前の週よりも少なくなってきている様ですが、亡くなられた方は以前変わらないような報道がありますし、他にはインフルエンザの感染、季節性の風邪やこれからスギ花粉と言ったアレルギー症状が出る方も少なくないと思います。

 

こんな時こそ、自己免疫を上げる事❗️が大切だと思います。

とはいえ、できれば楽しくでき、手数が少なくて美味しい料理が作れたら。なので、今日は手軽にできる一品をご案内できたらと思います。

 

今日の食材は『下仁田ネギ』です。

 

下仁田ネギには加熱すると、とろけるような柔らかさと甘みがあります。

またネギ類に含まれる硫化アリルという、血液をサラサラにしてくれ動脈硬化を予防し、抗炎症作用やアレルギー抑制効果等があるとされています。

(但し近年食物アレルギー増加に伴い玉ねぎ等で硫化アリルのアレルギーが出る方がいるようです。)

 

 

 

 

 

〜下仁田ネギのホイル焼き〜

 

材料

下仁田ネギ2

 

お好みで.

七味唐辛子

鰹節

ポン酢醤油

 

①下仁田ネギの白い部分をよく洗って、食べやすい大きさにカットする

②アルミホイル20cm位を用意し下仁田ネギをのせてオーブントースターで10分程度焼く。

焦げすぎないよう注意。

③全体にアルミホイルで、ネギを包み込んで更に15分程度蒸し焼きにする

④焼き上がったら皿に移し、お好みで七味唐辛子や鰹節をかけ、ポン酢をかけて召し上がれ♪

 

 

身体を温めて良い眠りを得ましょう、

バリア力をつけよう!

2023年1月19日

皆さん、こんにちは!

今年も宜しくお願い致します。

 

新年最初はバリア力をつけようです。

 

東洋医学の考え方として体の『気・血・水』の流れが悪くなると体調不良をきたすと言われています。

今年は例年よりも寒いと言われ、フルロナ(インフルエンザとコロナウィルス感染症の同時発症)の心配もあるので

毎日の生活リズムがとても大切になってくるかと思います。

 

そんな時だからこそ、『バリア力』を付けてこの寒い時期を乗り越えられたらと思います。

 

 

①睡眠時間の見直し

『気』を守るには睡眠が1番。

眠りのゴールデンタイムは21:003:00

178時間の睡眠が取れると良いとされています。

 

 

②食べすぎない

私たちの体の粘膜にはバリア機構があり、ウィルスから身を守る様にできています。

胃も働かせ過ぎてしまうと、胃粘膜が弱まるためにダラダラ食べる。や食べ過ぎは厳禁。

胃を休ませる時間も作ることが大切です。

 

 

③入浴時間の見直し

お風呂はできるだけ21:00までに済ませましょう。

理由として、お風呂に入ると毛穴が開き冷えやウィルスを体内に入れやすくなるためです。

また、お風呂は温めのお湯にゆっくり浸かることも大切です。

 

 

④バリアUP食材を食べよう

山芋芋は粘膜を強くしバリア力をUPすると言われています。

但し、生食はオススメしません!!

芋類にはデンプンが大量に含まれており、デンプンは消化が悪く消化不良を起こすことがあるので、もし生で食べるなら昼食で食べるようにしましょう。

 

 

 

今年も皆様が幸せになる様なお話をアップしていきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

 

 

 

温活

2022年12月30日

皆さん、こんばんは!

 

仕事納めをされて方も多いかと思いますが、今冬は例年よりも寒いようです。

身体を冷やさないように『温活』して年末を過ごしましょう♪

 

そもそも温活とは

 

身体の冷えは「万病のもと」と言われており、身体を温めて基礎体温を上げ、体調不良などを改善することです。

 

万病のもとの冷えは何故起こる

 

筋肉量が少ない

食べ過ぎや偏食をしている

水分摂取と排出のバランスが悪い

自立神経の乱れ

空調の使いすぎ

ストレス

寝不足

姿勢が悪い

過度なダイエット

 

 

今すぐ『温活』始めよう!!

 

 

 

腹巻きをする

3首(首、手首、足首)を温める

身体を冷やす飲食を避ける

適度な運動をする

湯船に浸かる

 

 

温活は生活習慣の改善が不可欠です。

これを機に温活を始め2023年を充実させましょう。

 

 

2022年も読んで頂きありがとうございました。

また来年も皆さんに良い情報をお届けして参りますので宜しくお願いします。

定期メンテナンスとは?

2022年12月18日

皆さん、おはようございます

今日から明日にかけて寒くなるようです。

これからお出かけの方は暖かくしてお出掛けくださいね!

 

今日はシノハラ歯科で行なっているメンテナンスで、

実際どんな事を行なっているのか?をお伝えします!

 

私たち歯科衛生士は、

お口の衛生状態を維持できるお手伝いをさせて頂いています。

 

 

 

これを予防処置と言い、クリーニングをしながら、虫歯かな?を見つける事もありますが、

 

メインは、その患者さんのリスクを患者さんと見つけ出し、生活習慣で必要な事をお伝えしたり、

ご自身では磨ききれなかったバイオフィルム(細菌の皮膜)を取り除いています。

 

そしてそれが維持できているか、検査をしながら状態をキープできているかを診ていきます。

 

そこで、当医院ではメンテナンスの時には染色をして、どこにどんなバイオフィルムがついているかを患者さんと一緒に確認していきます。

バイオフィルムは歯ブラシでは落とせない位の硬さになっている為、機械を使わないと取り除く事ができません。

 

 

 

今はメディアでも口腔内細菌と全身的疾患との関わりを言われていますが、

病院は症状や病気になってから行くことが多いと思います。

 

でも、歯科は治療だけではなく、メンテナンスという痛くも痒くもない状態で

定期的に行く所でもあります。

 

 

是非、歯科の定期的メンテナンスを受けていない方は、一度受診してみてはいかがでしょうか?

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしております♪

歯間ブラシとフロスの違いはなに❓

2022年12月13日

皆さん、こんばんは。

日に日に寒さも増してきました。こんな時はお鍋とか身体を温める物が食べたくなりますね。

 

今日は歯間ブラシとデンタルフロスの違い、使い分けです。

 

どちらも歯と歯の間の食べかすやプラークをとる物ですが

よく患者様より、どっちを使えば良いのか?と質問を頂きますが、取る部分が違うため、

必要があればどちらも使わないといけないのです。

 

デンタルフロスの目的

歯と歯の接触している部分に使用

ノコギリを引くようにゆっくりと、左右の歯に沿わせるように。

 

歯間ブラシの目的

歯と歯の間の隙間に使用

歯の根本の隣合ってる所の凹みがあり、ここだけは歯間ブラシだけが磨けるんです。

 

両方使うのは大変。。。面倒だな。。。と思っている方!!

 

こんなデータがっ!!!

 

〜プラークの除去効果〜 

 

歯ブラシのみ…58%

歯ブラシ+歯間ブラシ…95%

歯ブラシ+フロス…86%

 

これを見たらきっとフロスも歯間ブラシも使いたくなるはずです‼️

ですが、歯間ブラシはサイズがありますので、歯科衛生士に見て頂きましょう。 (さらに…)

口腔機能低下症

2022年12月5日

皆さん、おはようございます。
12月に入り冬らしい寒さになりました。
これから年末に向けて体調を崩すことなく、過ごして行きたいですね♪

今日のテーマは口腔機能低下症についてです。

先ず、口腔機能低下症とは、疾患や障害などの要因により口腔機能が複合的に低下する疾患とされ近年では、加齢だけではなく、若年層にも見られると言われています。
また、これらの症状を放っておくと食べられる食品がへり、食事が困難になるだけではなく、筋肉の衰えからフレイル、要と繋がってしまいます。

こんな症状があったら要注意❗️

●口の中が乾くようになった
●舌が汚れている
●食べこぼしが多い
●簡単にむせる
●滑舌が悪くなった
●薬を飲みにくくなった
●食事がしにくくなった
●食べ物が口に残るようになった      などなど。。。

シノハラ歯科医院では、口腔機能低下症(口腔機能不全症)が疑われた場合、保険治療で検査をする事ができます。

ご興味のある方は、先生、スタッフまでお声掛け下さい。

お口の大掃除🪥正しく歯を磨けていますか❓

2022年11月28日

皆さん、おはようございます。

今日は昨日と変わり肌寒い朝ですね。。。

11月もあと3日。そろそろ大掃除を始めてる方も多いのではないでしょうか?

 

我が家も昨日、リビングの大掃除&ワックスかけをしました˚✧₊⁎

キレイになると、やっぱり気持ちが良いものですよね!!

 

今日は皆さんのお口の中の大掃除第1弾!正しく歯を磨けていますか?です。

 

メンテナンスでいらしゃる患者様を見ていると、ゴシゴシ力を入れて磨いていそうな方を良く拝見します。

それは、キレイに磨こう!と言う気持ちの現れだと思いますが、ブラシの毛先がしっかり当たっていないと、思いの外、磨けないのです。なのでどのくらいの力加減で磨けば良いのか?を計りを使って検証しました。

 

先ず、どれ位の力具合で磨くのか?ですが、適正なブラッシング圧は100g〜200gと言われています。

 

力をコントロールする方法として、

 

●ペンを持つ様に握る

●ブラシが潰れていたり、広がっていないか鏡を見て磨く

●力が入るとお知らせするグッズを使用する

↓↓↓

力を入れると音がなる歯ブラシで、どれくらいの力をかけたら音が鳴るのか検証した所、およそ230gの力でカチッと音が鳴りました‼️

 

因みに当医院の歯科衛生士のブラッシング圧を計りで検証した所、89g、94g、133gでした♫

 

シャカシャカ音がなっていると当たりが軽く磨けている証拠です♪

 

ちゃんと磨けているか、また取り残している細菌を年内にキレイにしてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

虫歯予防のフッ素とはなに❓

2022年11月24日

虫歯予防のフッ素とはなに❓
皆さん、おはようございます♪ 今日は朝から晴天☀️日中は暖かくなる様ですね。
こんな日は紅葉を見ながら秋探ししながら、公園を散歩して見てはいかがでしょうか?
突然ですが!! 皆さんは、歯ブラシや歯磨き粉を買う時、どんな物を選んでいますか?
よく虫歯予防には「フッ素」と聞いたことがあるかとあるかと思いますが、 ではフッ素の何が良いのか?を今日はお伝えできればと思います。
フッ素の働きとは?
●菌の働きを抑える・・・虫歯菌のエサとなる酸を弱めます
●再石灰を促進・・・酸によって溶け出した成分を補うサポートをします
●歯を強くする・・・歯の表面を溶けにくくします
虫歯型(虫歯になりやすい人)必見‼️
フッ素は歯に吸着するまでに時間がかかります。
でも、歯磨き後は数回のうがいにより、せっかくのフッ素が洗い流されてしまいます。
なので、ブクブクうがいは避け、軽く濯ぐ程度が良いとされています。
また濃度が高いほど虫歯予防に効果的で、毎日使うほど効果は高いと言われています。
歯磨き粉を買う際はパッケージに書いてある『高濃度フッ素配合』と書いてあるのを選びましょう!

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

電話での問い合わせ

048-462-2500

医院住所

〒351-0011
埼玉県朝霞市本町2-5-23 フタバビル4階

TIME 診療時間

電話での問い合せ

048-462-2500

診療時間
10:00 ~ 13:30
15:00 ~ 19:30

ACCESS アクセス情報

医院住所

〒351-0011
埼玉県朝霞市本町2-5-23 フタバビル4階

東武東上線「朝霞駅」南口徒歩 1分

このページの先頭に戻る