医院ブログ

〒351-0011
埼玉県朝霞市本町2-5-23 フタバビル4階

048-462-2500

診療時間
10:00 ~ 13:00 /
15:00 ~ 19:00 /
キービジュアル

MENU

ビタミンCパワー

2024年5月23日

ビタミンCパワー

皆さん、こんにちはー!

日に日に日差しが強くなってきましたね。

今年の夏も猛暑とか酷暑とか言われてしまうくらい暑くなるのか…と不安な私です。

暑くなると当然、汗をかきます。

汗と共に身体の外に出てしまうものがあります。その一つが、「ビタミンC」です。

【ビタミンCってどんな栄養素?】

ビタミンの仲間は数種類あり、身体の中に留まりにくい「水溶性ビタミン」と油物と一緒に摂ると身体に臼歯されやすい「脂溶性ビタミン」の2種類があり、ビタミンCは水溶性ビタミンに含まれます。また、ビタミンのほとんどは身体の中では、作られない為、食べ物やサプリといった物で摂るしかありません。

ビタミンはミネラル(無機質)と共に三大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)の働きを助ける大切な栄養素です。

【ビタミンCの働き】

ビタミンCはコラーゲンの合成に必要不可欠で、皮膚や靭帯、骨、血管、角膜等を構成しており、健康や美容の維持に欠かせません。

またコラーゲンを作り、身体に吸収させやすくするには鉄も必要ですが、ビタミンCは鉄の吸収を良くしてくれます。

その他にも強い抗酸化作用(老化防止)や免疫機能の維持をしてくれています。

【ビタミンCが不足すると…】

ビタミンCが不足したら、すぐに具合いが悪くなる事はありませんが、徐々に体調は悪くなります。それでなくても現代人はビタミン欠乏が多いと言われていますので、意識して摂れると良いでしょう。

⚫︎肌トラブル

⚫︎動脈硬化

⭐︎歯肉からの出血(壊血病)

⚫︎貧血

⚫︎風邪をひきやすくなる

【ビタミンCを上手に摂る方法】

ビタミンCは熱に弱く、水溶性ビタミンのため

基本的には過剰摂取と言う事はあまり、考えなくても良いでしょう。

また熱に弱いため生で食べられる物は生で、火を通す場合はスープごと食べる様にしましょう。

〜ビタミンを多く含む食材〜

⚪︎アセロラ

⚪︎ケール

⚪︎ブロッコリー

⚪︎赤ピーマン

⚪︎いちご

⚪︎レモン

⚪︎キウイ

⚪︎柚子       等々

いかがでしたか?

ビタミンCは健康維持にとても大切な、食材ということをお分かり頂けたかと思います。

食後のデザートに、フルーツを食べるようにすると良いかもしれませんね♪

歯周病になったら、どうしよう…

2024年5月16日

皆さん、おはようございます。

爽やかな日が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

日中と朝晩の寒暖差が大きく体調を崩している方が多い様なので、体調管理に気をつけてお過ごし下さいね☆

 

今日は歯周病についてです。

 

今までも歯周病については沢山取り上げてますが、歯周病は症状が出るまでに時間がかかる為、気づいた時には…なんてことも。

 

歯周病になったら、どうしよう…と思った方、必見です!!

 

【歯周病って、自分でも気づける?】

 

歯周病の初期は、歯肉の腫れや出血です。

よく、歯を磨くと血がでる。なんてことありませんか?

これを「歯肉炎」といい、歯周病の入口と言われています。

健康な歯肉は血が出たり、腫れたりはしないので、出血したら、もしかして歯周病かも…歯科へ受診することをオススメします!

 

【歯周病はどうやって進行するの?】

 

歯周病の原因はプラーク(バイオフィルム)と言われる細菌の塊です。

プラーク(バイオフィルム)は歯磨きで取りきれなかった歯の周りに停滞し、歯肉炎を起こします。

プラーク(バイオフィルム)を構成する多くの菌種の中に歯周病原細菌はLPSと言われる内毒素を出し、炎症性細胞を刺激して、サイトカインと呼ばれる様々な炎症性物質を放出させます。そして炎症が進行すると、骨を壊す細胞=破骨細胞の数が増え歯を支える周りの骨を一気に溶かしていきます。

 

残念ながら一度失ってしまった骨は戻ってはきません。

 

また歯周病は全身の病気との関連性があり放っておくのは大変危険です。どんなぬ歯磨きが上手な方でも、自分磨きで100%プラークを取り除く事はできないので、半年に一度は歯科へ受診しプロによる口腔ケアをしてもらいましょう。

 

あなたは虫歯になりやすい人?なりにくい人?

2024年5月7日

皆さん、こんにちは!

新緑が眩しい5月となりました。

 

まだ朝晩は冷んやりする日もありますが、昼間は暑い日も増えてきました。

熱中症にはくれぐれも気をつけてお過ごし下さいね。

 

今日は「あなたは、虫歯になりやすい人?なりにくい人?」です。

 

日頃、「一生懸命磨いてるのに…。」「毎食後磨いているのに…どうして?!」なんて言う言葉を耳にします。

逆に、お口の中が汚れていつのにも関わらず、大して大きな問題がない人も…。

 

確かに、磨いている🟰磨けているとは限りませんし、逆に「歯磨きをしていれば大丈夫」と言うわけではありません。

では何故?虫歯になりやすい人、なりにくい人がいるのか。

をお伝えしたいと思います。

 

 

【虫歯になりやすい人となりにくい人の違いは何?】

 

歯科医院では、患者さんを虫歯になりやすいか、なりにくい人かを評価、診断するものとして、

 

⚫︎歯を壊す「リスク要因」と

⚫︎歯を守る「防御要因」のバランスを見ていきます。

 

つまりシーソーの様に、歯を壊すリスク要因と歯を守る防御要因のどちらが高いのかで評価します。

 

 

【虫歯になりやすい人って、どんな人?!】

 

⚫︎フッ素を使ってない

⚫︎虫歯が多い

⚫︎ダラダラ食べ

⚫︎唾液が少ない

⚫︎不十分な歯磨き

⚫︎定期検診を受けていない

 

【虫歯になりにくい人って、どんな人!?】

 

⚫︎フッ素を毎日使っている

⚫︎虫歯菌が少ない

⚫︎適切な食生活

⚫︎唾液量が多い

⚫︎適切な歯磨き

⚫︎定期検診に通っている

 

虫歯になりやすい方ほど、リスク要因が多く

シーソーが傾いていますので、虫歯になりにくい防御因子を高めていく必要があります。

 

 

いかがでしたか?

連休中、ダラダラ食べ食生活が乱れていた…歯磨きもいい加減だったな…と思った方もいらっしゃたのでは??

数日では虫歯になるわけではないですが、日頃から意識して生活していく事はとても大切です!

今日からできる事は早速やっていきましょう♪

 

 

 

nico2024.01号参照

4/29は「歯肉の日」

2024年4月28日

皆さん、おはようございます♪

世の中GWですが、皆さんはいかがお過ごしですか?

 

今日のコラムは明日の「歯肉の日」にちなんで、歯肉についてお伝えしたいと思います。

 

 

【歯肉の働き】

 

歯肉は歯の根を覆い、咀嚼する時の食物からの衝撃、刺激から歯肉を守ったり、細菌の侵入を防いでいます。 

 

よく歯周病の指標ともなる「歯肉下がり」がありますが、元々アジア人は歯肉が薄いといわれており、過度なブラッシング圧でも簡単に歯肉を下げ、知覚過敏や根元の虫歯を招いたりします。

 

逆に歯肉が厚みがある方は、歯肉の薄い人て比べて上記の様な事は起こりにくいですが、歯周病により骨が溶け出された時に起こる歯肉下がりが起きにくい分、見た目の変化がないために気づいたら歯周病がかなり進行していたなんて事もありますので、定期的なメンテナンスでチェックしてもらう必要があります。

 

 

【歯肉のケアをしないと、どうなる?】

 

歯肉を傷つけたりすれば、自ずと歯磨きや食事の際にしみるな…と気づきますが、歯と歯肉との境目に溜まったプラークを放置すると歯肉が腫れる「歯周炎」になります。

 

歯肉炎は歯周病の始まりとされて、今や4人に3人は歯周炎と言われています。

痛み等の自覚症状もないため、気づいたら歯周病になってた…なんてことも。

 

歯磨きの時に血が出るのは、立派な歯周炎です!!

 

ご自身の歯磨きで歯垢(プラーク)を100%を取り除くことはできません。

 

定期的なメンテナンスで、しっかりプラークを除去してもらいましょう!

 

 

いかがでしたか?

これから学校や職場の歯科検診を受ける方も多くいらっしゃるかと思います。

 

もし、歯肉炎のところにチェックされてたら、また歯を磨いた時に血が出た…なんて方は早めの受診をしましょう。

歯石取りはどれくらいで行けばいいの?

2024年4月25日

皆さん、おはようございます♪

 

最近スッキリしない天気が続いてましたが、今日は久々の晴れですね!

これから気温が上がり夏日になるそうなので、服装選びに気をつけて下さいね。

 

今日は、よく耳にする「歯石はどれくらいで取れば良い?」です。

 

 

【歯石って何でつくの?!】

 

歯石は歯磨きで除去されず、溜まった歯垢(プラーク)が唾液中のカルシウムとリン酸により固まりこびり付いたものです。

個人差はありますが歯石になるまで3日〜2週間と言われています。

 

【歯石がついたままだとどうなるの?】

 

歯石は歯垢が石灰化したもので、歯石自体は虫歯にはなりませんが、口腔内細菌の温床となります。

 

歯石がついたままだと…

 

⚫︎口臭がきつくなる

⚫︎歯周病になりやすくなる

⚫︎虫歯になりやすくなる    等

 

 

【歯石取りはどれくらいで行けばいいの?】

 

一般的には3ヶ月〜6ヶ月毎に一度とされていますが、その方のお口の中の個人差があるため、診てもらった時にご自身の通院間隔を決めてもらうと良いでしょう!

 

 

また自分で歯石を取るスケーラーと言う器具が販売されています。

私達も同様の器具を使っていますが、使い方を間違えると歯を傷つけてしまったり、取り残してしまう事がありますので、あまりオススメはできません。

歯石になる前に歯ブラシでプラークを取り除く事、また何処が自分で磨けないのかを知り磨ける様になることが大切かと思います。

 

私達シノハラ歯科では5名の歯科衛生士が、その方に合ったセルフケアの仕方やグッズをお伝えし、二人三脚となり定期的にケアしています!

これを機に一度、受診してみてはいかがでしょうか。ご連絡お待ちしております♪

歯を取り巻く環境〜唾液〜

2024年4月14日

皆さん、こんにちは♪

 

だいぶ暖かい日が…むしろ、暑い日が続いております。

 

今年は寒暖差が大きく体調崩しがちですが、体調を整えて頑張って行きましょう!

 

今日は「唾液」についてです。

 

 

◉唾液の働き◉

 

唾液には様々な物質が含まれ、虫歯の発生にも大きく関わっています。

食事をとるたびに、口の中の唾液は酸性になりますが、この酸によって、歯の表面から超微量の成分が溶け出します。このことを脱灰と言います。

ところが、食後1時間弱で口の中は唾液の力により、弱アルカリ性に戻ります。

 

その時、唾液中の成分が歯の溶かされた箇所を埋めて、歯の表面を修復していきます。この事を再石灰化と言います。

 

これらを日々繰り返して、私達の歯は唾液の力によって守られているのですが、間食をしたりしてしまうと歯は溶け出すばかりとなり、そこに菌が感染すると虫歯になるわけです。

 

他にも食べ物の消化を助けたり、口の中の汚れを洗い流したり、細菌の繁殖を抑える等、様々な働きをしてくれます。

 

唾液は自身の身体から作られる唯一、副作用の心配がない「免疫」の一つです!

 

唾液が少ない、口が渇きやすいと言う方は以下の事に気をつけて見てください!

 

⚪︎良く噛んで食べる

⚪︎こまめな水分補給をする

⚪︎鼻で呼吸を心掛ける

⚪︎舌を動かす

⚪︎唾液腺マッサージをする

 

どれも簡単にできることばかりですね🎵

 

是非、実践してみましょう!また、やり方が分からない方は、当院の歯科衛生士にやり方を聞いてください。

歯磨き粉の成分いろいろ🎵

2024年4月11日

皆さん、おはようございます!

 

新年度始まり、桜舞い散る時期になりました。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

今日は「歯磨き粉の成分」についてです。

 

今や歯磨き粉の種類は沢山あり、入っている成分もそれぞれ違います。

 

自分はどれを使ったら良いのか…

 

一体、どんな成分がどんな効果を出すのかお教えしましょう♪

 

◉虫歯予防には◉

 

⚪︎フッ素

 

フッ素が入っているものがオススメ!

特に6歳以上は高濃度フッ素と言われている(1450ppm)物を使うと良いですよ!

小さいお子様の場合は1000ppm以下のフッ素を使用し年齢に合わせて使用量も調整しましょう。

 

 

◉歯周病には◉

 

お口の中の細菌を殺菌したい!方は…

 

⚪︎ イソプロメチルフェノール(IPMP)

⚪︎ 塩化セチルピリジニウム(CPC)

⚪︎ 塩化クロルヘキシジン(CHX)

は殺菌作用があります。

 

歯肉の炎症を抑えたい方は…

 

⚪︎ グリチルリチルサン酸(GK2)

⚪︎ 酢酸トコフェノール(VE)は抗炎症作用があります。

 

歯周病は原因となる細菌を除去することが必須ですが、それに合わせて歯周病用の歯磨き粉を使用する事で更に効果が得られます。

 

 

◉知覚過敏には◉

 

虫歯ではないけど、歯がしみる、知覚過敏と言われた…そんな方は

 

⚪︎ 乳酸アルミニウム

⚪︎ 硝酸カリウムが入っている物を選びましょう。

 

これは象牙細管と言う神経につながる管を封鎖してしみにくくしてくれる作用があります。

 

 

いかがでしたか?

 

ご自身に合うオーラルケアグッズ選びのお役に少しでも役立てれば幸いです。

もし、分からない場合は私達、歯科衛生士がお答えしますので、聞いて頂けたらと思います。

 

 

 

GC資料 自分に合ったアイテムを使った日々のセルフケアが重要です! 参照

4月4日は何の日?

2024年4月4日

4月4日は何の日❓

 

皆さん、おはようございます!

 

新年度になり、新社会人になられた方、進学、進級を迎えた方いらっしゃるかと思います。

改めまして、おめでとう御座います♪

 

今日4月4日は「歯周病予防デー」です。

 

これは日付の語呂合わせで、日本記念日協会により制定されました。

 

 

「goodbye perio プロジェクト」

 

Perioとは、歯周病のことを指しますか、歯周病とは歯を支えている骨を破壊する病気です。

 

歯の表面についたプラーク(バイオフィルム)が歯磨き等で除去されずに、歯と歯肉の間に残っていると「歯肉炎」になります。これは歯周病の入口で、この歯肉炎も歯周病に含まれます。

 

厚生労働省が5年毎に行う歯科疾患実態調査では、日本の成人8割、10代で5割が歯周病になっていると言われています。しかし、大半は歯肉炎とされ歯周病の初期段階と言われています。

 

この歯肉炎は物理的にプラーク(バイオフィルム)が除去されれば、健全な歯肉に戻すことができますので、普段の歯磨きの徹底はもちろん、ご自身で取りきれない、苦手な場所に残るプラーク(バイオフィルム)を歯科衛生士さんに取り除いて貰いましょう!

 

シノハラ歯科医院では5名の歯科衛生士が在勤しております。

 

患者さんのお口の状況は人それぞれ違います!

 

その方にあったセルフケアの仕方、ケア商品の選択等のご案内をさせていただいております。

 

土日は混み合ってますが、平日は比較的ご予約が取りやすくなっておりますので、最近、歯科に受診していない方…ご連絡をお待ちしております☆

フードシナジーって知ってる?

2024年3月29日

 

おはようございます。

 

3月もあと数日で終わろうしていますが、3月に入り寒い日が続いたこともあり桜の開花が遅れています。

今日の午後から暖かくなるようなので…期待して開花を待ちたいと思います🎵

 

同時に寒暖差が激しく体調管理が難しい日が続いています。

 

と言う事で、今日は「フードシナジー」についてです!

 

 

◉フードシナジーって知ってる!?◉

 

特定の食べ合わせによる栄養の相乗効果のことを言います。

 

昔から「玄米×味噌汁」「わかめ×豆腐」「なす×生姜」は栄養面から見ても理にかなった組み合わせです。

例えば「焼き魚×大根おろし」は大根に含まれるジアスターゼと言う酵素が魚のタンパク質の消化を助け、更にEPA やDHAの酸化を防ぐ作用があるのです。

 

 

◉他に良い組み合わせってあるの!?◉

 

はい、あります‼︎

 

◎「鶏肉×里芋」

鶏肉のタンパク質は血圧上昇を抑える効果があり、里芋には血圧を下げる働きがあります!

 

◎「豚肉×ニンニク」

一言で、疲労回復効果です!

この組み合わせは最強!ですよね🎵

 

ニンニクに含まれるアリシンは糖質をエネルギーに変える働きのビタミンB1の効果を持続させます!

 

◎「さつまいも×味噌」

味噌は髪や肌のハリやツヤを生むコラーゲンの生成に欠かせない鉄分が豊富な食材です。

 

さつまいものビタミンCは単体でも肌に良い食材ですが一緒に摂ることで吸収を高めます!

 

◎「ほうれん草×ごま」

ほうれん草はβカロテンや鉄分の含有量が高く、貧血予防に効果的な葉酸やマンガンも豊富に含まれている緑黄色野菜です!

 

◎「トマト×アボカド」

ズバリ!アンチエイジング効果です!

トマトには強い抗酸化作用があり良質な油であるアボカドと一緒に食べる事で吸収アップします。

アボカドにはビタミンEも豊富に含まれているのでトマトとの相性は抜群です!

 

 

いかがでしたか?

今回ご紹介した組み合わせはごく一部で、

まだまだ沢山のフードシナジーがあります。

季節の変わり目、新年度に向けて美味しく健康的な食事を心がけましょう!

 

 

 

GRON 意識したい効果的な食べ合わせ「フードシナジー」とは〜栄養士のcolumn vol.80参照

ウォーキング効果

2024年3月24日

皆さん、こんにちは!

 

今年は桜の開花が少々遅れていますが、今週には開花するようですね!

 

今日は「ウォーキング効果」です。

 

 

⚫︎ウォーキングは素晴らしい!⚫︎

 

日中暖かい日も増えて、身体を動かすには良い季節となってきました。

ウォーキングは運動機能の低下を防ぎ、心臓病、脳血管疾患、肥満、動脈硬化、骨粗鬆症を予防することができます。

 

⚫︎ウォーキング効果⚫︎

 

高血圧、糖尿病をはじめとする生活習慣病の予防や心肺機能を高め善玉コレステロールを増やして悪玉コレステロールを減らす効果、筋肉や骨を丈夫にして認知症の予防、便秘解消、更年期障害の改善、食事と合わせて肥満予防、不眠の解消等、沢山の効果があります。

 

⚫︎効果的な歩き方⚫︎

 

せっかく歩くなら!効果的な歩き方をしましょう♪

まず、歩く時間は30分を目安にしましょう。

 

ウォーキングの場合20分ぐらいから脂肪を燃焼していきます。即ち、20分までは肥満やコレステロールを減らす効果はないという事です。週に3〜4回が最適とされていますので、天気の悪い日は無理をせず、続けていきましょう♪

 

また運動の強さが自分のあっている強さなのか、知る必要があります。

 

感覚として「比較的楽〜ややきつい」「汗が出る〜汗びっしょり」と言った感じで、呼吸法は「吸って、吸って、吐いて、吐いて」の呼吸が2秒に1回できる程度です。

 

誰かと歩く時は途切れ途切れ会話ができる程度で行いましょう!

 

 

いかがでしたか?

 

ウォーキングは「運動」の入り口として、長く続けやすく、膝への負担も少ない。そして健康増進に寄与する!素晴らしい運動だと思います。

時間を見つけて近くを散策しながらウォーキングができたら良いですね♪

 

 

 

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

電話での問い合わせ

048-462-2500

医院住所

〒351-0011
埼玉県朝霞市本町2-5-23 フタバビル4階

TIME 診療時間

電話での問い合せ

048-462-2500

診療時間
10:00 ~ 13:00 /
15:00 ~ 19:00 /

ACCESS アクセス情報

医院住所

〒351-0011
埼玉県朝霞市本町2-5-23 フタバビル4階

東武東上線「朝霞駅」南口徒歩 1分

このページの先頭に戻る