医院ブログ

〒351-0011
埼玉県朝霞市本町2-5-23 フタバビル4階

048-462-2500

診療時間
10:00 ~ 13:00 /
15:00 ~ 19:00 /
キービジュアル

MENU

ビタミンD不足 〜意識した事ありますか〜

2023年7月14日

皆さん、おはようございます。

 

連日暑い日が続いておりますが、体調崩したりしていないでしょうか?

 

今日は骨のビタミンと言われるビタミンDです。

 

東京都内で検診を受けた方で98%の方がビタミンD不足の該当したと言うニュースがありました。

特に若い人に多く見られたとの事

 

ビタミンDは『健康な骨の維持や歯の成長促進に欠かせないビタミン』として、小腸でカルシウムとリンを吸収して血液中のカルシウム濃度を保っています。

 

ビタミンDは日光に当たる事でも作られると言われていますが、今時期は特に日差しが強い為、日傘やラッシュガード等での対策は必要ですが、必要以上の日焼け対策やビタミンDを含む食材の摂取量が少ないと成長期の子供では、くる病(骨が柔らかくなる病気)や骨粗鬆症のリスクを高めてしまうだけでなく、筋力の衰えの原因にもなるので、意識的に食材からの摂取と日光に当たる様に心がけましょう。

 

但しビタミンDは脂溶性のビタミンで一気に摂取してしまうと、体内に蓄積され腎機能等に支障がでてしまうので毎日少しずつ摂る様にしましょう。

 

【ビタミンDを多く含む食材】

 

⚫︎魚類(いわし、鮭、さんま、カレイ、ぶり、しらす干し等)

 

⚫︎きのこ類(干しいたけ、きくらげ)

 

⚫︎卵、チーズ、さつま揚げ

 

また、ビタミンDはカルシウムと一緒に摂取する事で吸収が良くなり、尿中のカルシウムの排泄を抑える効果があるので、カルシウムを多く含む豆腐や牛乳等と一緒に摂ると良いでしょう!

 

いかがでしたか⁇

暑くて食事量が減ってしまう方や、あまり自炊されないと言う方は意識的に食材を選んで食事するようにしましょう!

熱中症〜初夏〜

2023年7月2日

熱中症 〜初夏〜

 

皆さん、おはようございます。

 

梅雨シーズン到来湿度が高くムシムシしますね。

まだ気温はそこまで高くはないもののこの時期気をつけなければならないのが、熱中症です。

 

暑さに慣れてない時期は体温調節がうまく出来ず熱中症になりやすくなります。

軽めの運動で汗をかく、暑さに慣れる準備を始めましょう。

また、暑くなると食欲が落ち体調を壊したり、栄養不足から怪我をしやすくなるので、充分な栄養、運動、休養はしっかり摂る必要があります。

もし食が進まないときは、スープやスムージー等で補いましょう。

 

熱中症対策について

 

喉が渇く前に水分補給を

身体の60%は水分です。汗をかく⇔水分補給のバランスが大切です。また体内の水分量が減れば唾液も少なくなり、バイ菌が停滞しやすくなります。

 

水やお茶だけでなく電解質の補給を

汗と一緒にナトリウムやミネラルも一緒に出てしまいます。

意識的に麦茶や電解水を摂りましょう。

 

エアコンや扇風機を上手に使う

室内だし換気をしてるから大丈夫!といっても安心できません。

知らず知らずに熱中症になることもあるのでエアコンは28度設定にするなど適度な室温にしておきましょう。

 

暑い時は無理をしない

体調が悪いと感じたら無理はしないこと。また、我慢せずに休養するようにしましょう。

 

涼しい服装を

暑い日は意識的に風通しの良い服装を心がけましょう。

日焼け対策でアームカバーや上着を着用してすることもあるかと思いますが、適宜脱いだりして対策しましょう。

 

汗をかく習慣をつけること

 人には暑熱順化と言って暑さに少しずつ慣れていく機能がありますが、急に暑くなったりすると身体はついていかずに体調不良になることも日頃のから運動をして適度な汗をかく習慣をつけて温度調節できる身体作りをしましょう。

アルコールと歯周病の関係

2023年6月22日

皆さん、おはようございます。

 

この週末は久しぶりの晴天に恵まれましたね!

それと同時に30℃を超える暑さで、一気に暑さがやってきました。

 

こんな時は冷たいビールが美味しい!!

 

ビールに限らずお酒は昔から百薬の長と言いますが、くれぐれも飲みすぎないように気をつけて下さいね。

そこで今日は「アルコールと歯周病の関係」です。

 

ん⁇アルコールは歯周病と関係があるの?と思った方もいらっしゃるかと思いますが、実は関係があるんです。

 

 

お酒の歯周病リスクは顔が赤くなるかならないかで決まっているそうで、

お酒に対する強さは遺伝的に決まっています!!

 

それはお酒を飲むと肝臓でアルコール分解酵素であるアセトアルデヒドと言う有害な酵素を分解するのですが、その分解速度が早いとお酒を飲んでも顔は赤くならず、歯周病のリスクが低いをされています。

一方、お酒を飲んで顔が赤くなる方は有害なアセトアルデヒドの分解が遅いため、歯周組織が障害を受け歯周病のリスクが上がるとされれいます。

 

日本人は、この酵素は3タイプに分けられます。

 

お酒に強い活性型:56%

顔が赤くなる不活性型:40%

お酒を受け付けない失活型:4%

 

結論!!具体的に言うと、お酒を飲んで赤くなる人は、赤くならない人に比べて

4.28倍も歯周病のリスクが高くなる!ビックリですよね。。。

 

ちなみに二日酔いの場合は、アセトアルデヒドがまだ血中に残っている影響と言われているので、普段からお酒に強い!と言う方も安心はできませんね。

 

いかがでしたか?

これからの季節、暑くなると飲酒量や回数が増えると言う方は上手に付き合いながら楽しみましょう!

2023年6月11日

大腸ガンと歯周病菌の関係

         〜この関係知ってますか

 

皆さん、おはようございます。

いよいよ梅雨到来ですね。。。

今週は雨模様の1週間になりそうですが、元気に過ごしていきましょう♪

 

今日は大腸ガンと歯周病菌の関係についてです。

 

今や生涯に渡ってガンになる割合として日本人の2人に1人、ガンで亡くなる方は3人に1人と言われています。その中でも、大腸ガンは男女ともにガンの死亡率が上位となっており、歯周病菌の一種であるフソバクテリウムが関係していると言われています。

 

フソバクテリウムは、ほぼ全人口が持っている菌とされ、フソバクテリウムが大腸まで到達し大腸に突き刺さると癌細胞が増殖し進行のリスクが高まるとされています。

 

では、どう大腸ガンにならないように予防していくかそれは、歯周治療とめ定期的メンテナンスでお口の中のバイ菌をコントロールする事で菌の増殖を抑制する事です!

 

 

自分が歯周病かどうか心配という方、歯科に半年以上受診していない方は一度受診する事をオススメ致します。

2023年6月4日

皆さん、おはようございます♪

 

週末は台風2号の豪雨&凄かったですね。

今朝はお出かけ日和なとても良い天気。

 

そろそろ梅雨入りする時期なので、貴重なお天気を有意義に過ごしてくださいね♪

 

今日6/4は虫歯デーと言われてましたが、近年は歯と口の健康週間と言われる様になりました。

 

日本は世界的に見ても、まだまだ虫歯が多く、歯周病罹患者も多いんです

でも100年時代と言われる今日、定期的に歯科へ受診しお口のチェックとクリーニングを繰り返す事で、お口の中だけでなく全身への健康にも繋がると分かってきております。

 

歯科への受診を半年以上していない方、歯科へ行かなきゃだけど中々受診に至っていない方。

これを機に歯科へ受診してみましょう!!

2023年5月28日

貴方は歯周病

 

皆さん、おはようございます♪

 

今日は歯周病についてです。 

今までも歯周病については過去にもアップさしてますが、改めて復習です。

 

歯周病って何

 

歯周病とは、歯を支えている骨が破壊される病気です。

歯周病を予防するためには、日頃の歯磨きは勿論のこと、自分では摂りきれないバイ菌を定期的なメンテナンスで歯科衛生士に取って貰う。また歯周組織を丈夫にするためには、栄養、休養(睡眠)も必要不可欠です。

 

歯周病になると痛いの

 

残念ながら、痛みが出るのは症状が進んでからではないとあまりでません。

 

では、どんな症状が出たら歯周病

 

歯を磨いた時に血が出る。これも、歯周病かもしれません!

 

歯磨きで血が出たからと言って、直ぐに歯科医院へ受診する方は殆どいないと思いますが、歯周病の手前の歯肉炎で食い止める事をしていけば、それほど症状が進む事はないかと思いますが先にも書いた様に、自分で取りきれないバイ菌を定期的メンテナンスで歯科衛生士にとって貰うのは70日〜90日に1回が理想と言われています。

 

よって定期的に受診されてない方は要注意です!

 

他には

 

朝起きたら、口の中が粘つく。

口臭を感じる。指摘された。

歯肉が赤く腫れている

歯肉を押すと血や膿が出る

歯が浮く感じがする  等々。

 

歯科検診が終わって指摘された方、まだ歯科検診が終わってない方で定期的に受診してない方は、これを機に歯科検診を受ける事をオススメします。

 

シノハラ歯科医院では、歯科衛生士が6名が歯周病治療から定期的メンテナンスまで担当制で拝見させて頂いております‼︎

 

皆様のご来院、心よりお待ちしております♪

正しい歯ブラシの圧は❓

2023年5月23日

正しい歯ブラシの圧は

       毛先が広がっていませんか?

 

皆さん、おはようございます。

今日は昨日から一変、寒い雨の朝となりました。

温かくしてお出かけ下さいね。

 

今日は前回に続き、歯ブラシの磨く時の圧についてです。

 

日々、患者さんを見ていると頑張って歯磨きしてる方ほど、力が入って磨いているせいか歯肉が下がっていたり、染め出した時に歯ではなく傷ついた歯肉に染まっていたりしている様に感じます。

 

頑張って磨く気持ち。凄く大切だし、お口の環境を良くしたい!気持ちの表れだと思います。

 

ただ、歯肉を下げてしまうと知覚過敏や大人虫歯と言われる根本の部分にできる虫歯のリスクを上げてしまうので、注意が必要です。

 

歯磨きは毎日行う事なので、正しい歯磨き圧を早く習得し、自身の歯を守りましょう!

 

 

<こんな方は注意‼️>

 

歯ブラシの毛先が1ヶ月以内に広がってしまっている方。

 

過去、歯科医院で磨く力が強いと指摘を受けた方。

 

歯を磨いた時に歯がチクチクする方。

 

塩味や刺激物を食べた時に歯肉がしみると感じた方。

 

では、正しい歯磨き圧はどれくらい

 

150g~200gと言われています。

 

実際、計りを用いて、どれくらいか見てみるのも良いですし、心配な方は一度、歯科衛生士にご相談下さい‼︎

ご自身のお口に合った歯ブラシや磨き方、勿論磨く力もお伝え致します。

 

尚、こちらの詳細は当院Instagramも併せてご覧下さい♪

2023年5月12日

歯ブラシの交換時期 〜いつ変えるべき

 

皆さん、おはようございます😃

 

先日、患者様から「そう言えば、歯ブラシっていつ交換すれば良いの?」と質問をされました。

 

一般的には1ヶ月です。とお答えすると、えーーーーーーつ!!との返事。。。

 

ん??一体どれくらい使っているのか聞いて見たら1年以上変えてないと( ;∀;)

 

もしかして、他にも交換時期を知らない方がいるかも。と思っていたら、使える所まで使う。とか、ブラシの毛が開いたらでしょ⁈と答える方が案外いらっしゃる事に気づきました。

 

なので、今日のコラムは歯ブラシの交換時期についてお伝えしたいと思います。

 

まず、歯ブラシの交換時期は1ヶ月です。

 

その理由は

 

1、歯ブラシは磨く度に汚染され、細菌が繁殖するから。

2、長く使い続ける事でプラーク(細菌)を落とす力が落ちてしまうから。

 新しい歯ブラシでプラーク除去率を100%とすると

 

  *毛先が少し開いた歯ブラシは80.8%

  *毛先が開いたはぶらしは62.9% までダウンしてしまいます。

 

また管理法にも注意⚠️

外出先や職場で使用する歯ブラシの保管方法ですが、水分が残っていると、より細菌数が増えてしまいます。

使用後しっかり水気を切り乾燥させましょう。

もし、できない場合はティッシュ等で水気を切りしまいましょう!!

ビタミンエース!!

2023年5月9日

皆さん、こんにちは♪

GWも終わり、いつもの日常に戻りましたね。

皆様はどちらかにお出かけに、なりましたか?

 

この連休で気持ちリフレッシュ、だけど疲れが抜けないという方は必見‼︎

 

今日はビタミンエースについてです。

 

ビタミンエースって??

ビタミンA.C.Eの頭文字を取った3つをビタミンエースと言います。

これは身体を作り、維持するための大切な栄養素で、特に『抗酸化パワー』に優れています。

 

ビタミンA:鼻や喉の粘膜の保護を助ける働き

ビタミンC:免疫力を高める働き

ビタミンE:血行を良くし、抵抗力を高める働き

 

これらを多く含む食材としてブロッコリーやカボチャがあります。

それに+タンパク質で身体を温める効果が生まれます。

 

卵や鶏肉等と一緒に摂れると最強飯になりますね!

 

明日からまた元気に過ごせます様に、今夜の一品のヒントになれたら幸いです♪

2023年4月30日

春バテ解消法!〜自律神経を整える 冷え編 〜

 

皆さん、おはようございます。

今日で4月も終わり。。。GWに入られる方もいらっしゃるかと思います。

 

今日は前回に引き続き自律神経のお話、冷え(血流)です。

 

自律神経とは

 

 自分の意思とは無関係に、呼吸器官や消化器官といったあらゆる内臓器官、血管などを調整する神経です。

24時間休む事なく働く自立神経には2「交感神経」と「副交感神経」の2種類があり、

朝〜昼間は活動的になる「交感神経」、夜は身体を休ませるための「副交感神経」が優位に働く様にコントロールされていますが、このバランスが崩れると自律神経の乱れが起こってしまい、さまざまな不調が起こります。

 

自律神経と整えるためには

 

自律神経を整えるには「腸」と「冷え(血流)」が大切になっていきます。

今日はこの「冷え(血流)」についてです。

日増しに暖かくなってきましたが、春は寒暖差などの気象の変化が大きい上、新年度と言うことで進学や就職等の生活環境に変化がある時期でもあるため、知らず知らずのうちにストレスを溜めてしまっている事も。。。

今春は特に寒暖差が大きく体調不良を訴える方が少なくありません。「腸」に引き続き、自律神経を乱す上で「冷え(血流)」はとても重要です。

 

血行不良がおこると血流が悪くなり、血液が末端まで届ける事ができません。

血液は細胞に栄養素を届け、老廃物を回収し内臓や筋肉が生み出した体温を皮膚表面にまで届ける働きもしたいます。

そのため、血流が悪いと温かい血液が十分届かない事が冷えの一因です。

 

 

冷やしてはいけない「首」

 

よく3首(首、手首、足首)を温めると良い!という話は聞いた事があるかと思いますが、特に首は迷走神経という内臓機能をコントロールする副交感神経の束が通っているので血流が悪くなってしまうと全身のバランスが悪くなります。

首をあたためることで、冷えによるコリを解消し、血行が良くなると自律神経のバランスがよくなります。

 

これから暑くなってくるとエアコンの使用が増えて来ますので、薄手の上着を持ち歩く、エアコンが直で当たらない様に向きを変える等の対策をしましょう。

 

オススメ!!

首を就寝前30分位から温熱シートやホットタオルで温めると良いでしょう!

温める事で安眠にも繋がります。

 

また冷えには温かい飲み物を飲む事で、胃腸の働きを良く効果があります。白湯、ハーブティーや甘酒などはオススメですが、コーヒー、緑茶や紅茶はカフェインが含まれているので交感神経を高めてしまいますので、取り過ぎには注意しましょう。

 

 

いかがでしたか?

 

今回は「冷え(血流)」についてお伝えしましたが、

ストレス解消に務めながら冷え対策もしっかりして、今年の夏に負けない体を手に入れましょう♪

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

電話での問い合わせ

048-462-2500

医院住所

〒351-0011
埼玉県朝霞市本町2-5-23 フタバビル4階

TIME 診療時間

電話での問い合せ

048-462-2500

診療時間
10:00 ~ 13:00 /
15:00 ~ 19:00 /

ACCESS アクセス情報

医院住所

〒351-0011
埼玉県朝霞市本町2-5-23 フタバビル4階

東武東上線「朝霞駅」南口徒歩 1分

このページの先頭に戻る